学校ネットワークの課題と解決策

ネットワークのトータルソリューション:エイチ・シー・ネットワークス株式会社

学校ネットワークのよくある課題と解決策

大学をはじめとした教育機関でも、企業同様、ネットワークが構築されています。そうした教育機関には、個人情報のほか、研究のレポートや論文などの機密情報があり、情報漏洩対策は欠かせません。しかし、現状、学校現場におけるネットワークは企業よりもまだまだ遅れている側面があります。
そこで今回は、現在の学校ネットワークの状況とともに、そのよくある課題と解決策を解説していきます。

  1. ネットワーク・トータルソリューション:TOP
  2. コラム
  3. 学校ネットワークのよくある課題と解決策
テーマ別 解決策

学校ネットワークの現状

近年、授業で教職員や生徒がコンピュータを使用する際にインターネットに接続する機会が出てきていることから、小・中学校や高等学校、大学においては校内ネットワークの整備が進んでいます。

しかしながら、民間の企業と比べれば、学校ネットワークは全般にはまだまだ遅れているのが現状です。すべての教室や各室へのネットワーク構築はもちろんのこと、情報セキュリティの観点からもより強化していく必要があります。

また、近年は、小中高校においてパソコンやタブレット端末などによるICTの活用も推進されており、文部科学省は生徒1人1台パソコンやタブレットを利用できる環境整備のほか、全国の大学を結ぶ超高速の学術ネットワーク「SINET(サイネット)」を学校にも開放し、22年度に本格運用することなどを計画しています。

学校ネットワーク構築・運用は、これからますます必要性に迫られてくるでしょう。

学校ネットワークのよくある課題

学校ネットワークを構築するにあたっては、さまざまな課題があります。現状の学校ネットワークの課題を紹介します。

●セキュリティ対策が不十分
一般的に、学校は、企業と比べてセキュリティへの意識は高くないことから、リスクが懸念されます。
すでにインターネットの接続は浸透しつつありますが、学生による機器の持ち込みや、研究室における未承認の機器が設置されているケースなどもあります。個人機器の持ち込みによるコンピュータウイルスの感染やネットワークの脆弱性の放置によるセキュリティリスクの増加、PCの持ち出しやサイバー攻撃による情報流出、ワームの内部拡散など、さまざまなリスクがあります。

●校内無線LANの構築
大学など、校内における無線LANのニーズも出てきています。利用者にとって利便性のいいように、ID/パスワードの入力は手間なく、大学の無線LANエリアに入ったら自動的につながるなどの理想的環境が求められています。

●大学などにおける無線LANのアクセス制御
大学で管理しているユーザーのみが接続できる無線LAN環境にしたいというニーズも起きています。しかし、誰もが接続できる環境では問題があるため、アクセス制御のしくみはどのように構築するのかを検討しなければなりません。

学校ネットワークの課題解決策

これらの学校ネットワークの課題は、どのように解決することができるのでしょうか。主な解決策を紹介します。

●「セキュリティ対策が不十分」の解決策
セキュリティ対策については、ネットワークに接続するユーザーや端末に認証を設け、アクセス制御を行うことや、ファイアウォールを設けること、認証ログや不正アクセスを未然に防ぐアラート通知、常にセキュリティの安全性をチェックする常駐プログラムを稼働させることなどが考えられます。
ファイアウォールやウイルス対策ソフトなどだけでは防げない、持ち込み機器などによるセキュリティ課題については、認証されていない端末からのアクセスを自動遮断し、24時間監視ができるしくみ作りが必要です。

●「校内無線LANの構築」の解決策
無線LANをスムーズに利用するために、MACアドレス認証で、利用者の負担は初回登録だけとし、既設の認証基盤情報を利用して学生・教職員ID/パスワードで認証するという方法があります。また持ち込み端末の利用申請を受付し、登録済みの端末は、大学無線LANエリアに入れば、自動で接続できるようにすることもできます。

●「大学などにおける無線LANのアクセス制御」の解決策
端末登録時には学生・教職員IDでしっかりと認証するようにし、認証基盤に登録されているユーザーだけが端末申請できる環境を構築する方法があります。

まとめ

学校ネットワークは、これからますますネットワークの構築とともにセキュリティ強化策も実施していく必要があります。そのような中、いかに効率的に学校ネットワークに最適な構築・運用を行っていくかが重要になってきます。

2020/1/31 HCNET コラム担当
(記載内容に関してご要望などありましたら、お問い合わせフォームへお願いします)

学校ネットワークソリューション 一覧

キャンパスネットワークソリューション

キャンパスネットワークソリューション

安全かつ快適な学校法人向けネットワークを構築します。

使える!大学無線LAN

使える!大学無線LAN

容易なインターネット接続環境

BYOD環境提案の勘所

BYOD環境提案の勘所

持ち込み端末の認証と検疫

学校ネットワーク 関連事例

回線から学内ネットワーク/サーバーまでワンストップ提供 無線LANエリア拡大・高速化と同時に運用性も向上
学校法人中央学院 中央学院大学 様
  • オールAruba環境でキャンパスネットワークを大幅に強化
  • アクセス回線の高速化によりボトルネックを解消
  • ロールベースのアクセス制御で運用性も向上

ニーズ拡大を受け順次展開してきた無線LAN環境 高信頼の機器と可視化ソリューションで運用性も向上
国立大学法人 横浜国立大学 様
  • 無線LANアクセスポイント増加に伴う管理性の課題を解消
  • 故障の少ない機材で運用担当部署の負担を抑制
  • 可視化ソリューション導入で、運用安定化向上と新型コロナ対策側面支援

複雑化が進む学内ネットワークを最新技術で全面刷新 アフターコロナを意識した 学びを止めないキャンパスを早期に実現
学校法人都築学園 日本薬科大学 様
  • アクセス回線から学内LANまで10Gbpsバックボーンを整備
  • 学内の大半に無線LANを展開し、効率的に一元管理
  • 老朽化した配線の見直しと回線の冗長化で不安なく使える環境に
  • エイチシー・ネットワークス
  • 「顧客ファースト」視点で高い品質と信頼できるネットワークをご提供します。

エイチ·シー·ネットワークス株式会社(HCNET)は、提案から構築·保守サービスまで、トータルソリューションを提供するネットワークインテグレーション会社です。

COPYRIGHT ©2007-2022 HC Networks, Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

お見積もり依頼・お問い合わせ・
技術情報ダウンロードはこちら