ネットワークのトータル・ソリューション

ネットワークのトータルソリューション:エイチ・シー・ネットワークス株式会社

Poly ビデオ会議システム

ユニークで優れた技術を搭載、高品質でより快適なコミュニケーションを。

打ち合わせスペースから大規模な会議室まで、幅広いラインアップ。
少人数用ビデオ会議端末Studio X ファミリーから大規模向けビデオ会議システムG7500など、
従来のH.323/SIP PolyビデオモードとZoomモードを搭載し、インフラ環境に合わせて柔軟な運用が可能です。

  1. ネットワーク・トータルソリューション:TOP
  2. 製品情報
  3. ビデオ/Web会議
  4. ビデオ会議/テレビ会議
  5. Poly ビデオ会議システム

Poly社ビデオ会議ソリューション

長年の技術革新と800以上の技術特許を取得しており業界のリーディングカンパニーであるPoly。
ビデオ、音声、コンテンツコラボレーションの新しい世界が広がります。

製品の特徴

遠隔地の従業員がまるで同じ場所にいるように

ビジネスの場に置いて、理想的なビデオコラボレーションとは問題点の除去することだけではなく、新しいチャンスを生み出すツールであることです。
遠隔地から参加する従業員の重要なヒントを見過ごさない、まるで同じ場所にいるようなコミュニケーションは会議の意義を深め、ビジネスの促進にもつながります。
Polyは、自然なコラボレーションを提供するための高画質・高音質の技術を惜しみなくビデオ会議に搭載、会議室や拠点の規模にあわせたモデルをお選び頂けます。
Polyの品質をぜひ一度体感ください。

製品ラインアップ

Poly Studio X30 ビデオバー

4名程度の小スペースに最適

  • カメラ、スピーカー、マイク機能を一つの筐体に搭載、簡単セットアップで利用可能
  • 従来のH.323/SIP PolyビデオモードとZoomモードを搭載、インフラ環境に合わせて柔軟な運用が可能

Poly Studio X50 ビデオバー

8 名程度の中規模会議室に最適

  • カメラ、スピーカー、マイク機能を一つの筐体に搭載、簡単セットアップで利用可能
  • 従来のH.323/SIP PolyビデオモードとZoomモードを搭載、インフラ環境に合わせて柔軟な運用が可能

Poly G7500 ルーム会議システム

11 名以上の大規模会議室に最適

  • センサー付きカメラが会議参加者の顔と音声を認識し、状況に合わせてカメラフレーミングを自動最適化
     (Poly G7500は Poly EagleEye Director Ⅱ、Poly Eagle Eye Cube カメラを使用時)
  • Noise Block AI機能を搭載し、革新的な機械学習アルゴリズムにより実現した不要ノイズ除去機能を搭載
  • 任意のデバイスで、有線または無線でコンテンツ共有が可能
  • 従来のH.323/SIP PolyビデオモードとZoomモードを搭載、インフラ環境に合わせて柔軟な運用が可能
    Poly Studio X Familyは Microsoft Teams サポートを提供予定
103_2.png

Polycom RealPresence Group 310

卓越した性能、相互運用性、使いやすさを提供する低価格なビデオ会議

  • 小規模な会議室や個室での使用に適したエントリーモデル
  • コンパクトボディに高性能なスペックを搭載
  • バンドルカメラの種類による2モデルをラインアップ
103_3.png

Polycom RealPresence Group 500

スマートな設計で使いやすく、グループでの会議に適した高性能なビデオ会議

  • 接続構成および使用も簡単なスマート設計で、標準会議室での仕様に適した高性能モデル
  • 2台のディスプレイ構成やPCコンテンツの共有をサポート
  • オプションライセンスの投入で最大6拠点の接続が可能
103_4.png

Polycom RealPresence Group 700

大規模なグループでの会議に適した柔軟性のあるビデオ会議

  • 高性能な映像処理技術および柔軟な入出力オプションを備え、さまざまなAVシステムとのインテグレーションに対応するハイエンドモデル。
  • 役員室や行動などにおけるビデオコラボレーションで高い性能と柔軟性を実現
  • オプションライセンスの投入で最大8拠点の接続が可能

Groupシリーズ端末ラインアップ

モデルGroup 310Group 500Group 700
多地点オプション ×
6HD

8HD
専用HDカメラ接続端子数 1 1 2
専用HDカメラ種別 EagleEye Acoustic
EagleEye Ⅳ 4倍ズーム
EagleEye Acoustic
EagleEye Ⅳ 4倍ズーム
EagleEye Ⅳ 12倍ズーム
EagleEye Ⅳ 12倍ズーム
資料共有用端子
映像出力 1 2 3
専用マイク接続数 2 4 4
解像度 全機種で標準720p。オプションで1080pまで拡張可能。
外観イメージ
103_5.png
103_6.png
103_7.png

GroupシリーズとHDXシリーズの違い

Groupシリーズと旧モデルであるHDXシリーズの機能上の大きな違いは接続方法と多地点会議での拠点数にあります。HDXシリーズはISDN接続からIP接続への移行過渡期である2008年に販売開始されたため、IP/ISDN通信両方に対応しています。一方で、GroupシリーズはIP接続に特化しており、HDXシリーズでは対応していない、最新映像規格のH.264 SVCを搭載するなど最新技術に対応しています。更に拠点数も最大4→8拠点にまで増えています。

Group700Group500Group310HDX9000HDX8000HDX7000HDX6000
最大通信帯域 6Mbps 3Mbps
6Mbps※オプション
6Mbps 4Mbps 2Mbps
最大解像度/fps 720p/60fps
1080p/60fps※オプション
720p/60fps
1080p/60fps※オプション
720p/30fps
1080p/30fps※受信のみ。オプション
H.264 SVC対応 -
多地点会議 最大8拠点 最大6拠点   最大4拠点 -
ISDN - ※オプション -

オプション製品

RealPresesnce Groupシリーズは、さまざまなオプション製品と連携することにより拠点間を接続するだけではなく、より一層ニーズを超えるコミュニケーションをご提供します。

103_8.png

Poly EagleEye Producer

「顔認識」による参加者の分析

  • 小~中規模な会議室で参加者の顔を認識し、フレームサイズを調整
  • 参加者をフレームに収めるパン・チルト・ズームをハンズフリーで実現
  • 会議頻度・参加者数などデータを分析し、会議室の効率的な利用計画をご提供
    ※RealPresence ResourceManagerが必要
103_9.png

Poly EagleEye Director Ⅱ

話者を認識・表示する「話者追尾カメラ」

  • 中~大規模な会議室で参加者個々を認識
  • 音声の三角測量技術や顔検出技術により話者を特定してズームイン、適切なサイズで表示
  • 2台のカメラで会議室の状況を把握するためスタジオで撮影しているような映像を実現
103_10.png

シーリングマイクアレイ

高性能な集音を広範囲に

  • マイクを天井に取り付けることで配線が気にならず、会議空間を有効利用
  • ステレオ音響を実現するPolycom Siren 22音声技術搭載
  • 360度の集音性能により話者の声をクリアに集音・発信
103_11.png

Microsoft Skype for Business連携

Skype for Businessとのネイティブ接続をサポート

  • オプションライセンスの導入によりSkype for Businessサーバにゲートウェイ製品等不要で接続が可能
  • Skype for BusinessクライアントからはクライアントPC/ビデオ会議端末といったデバイスを意識することなくビデオ通話が可能
  • Microsoft Exchangeサーバとの連携により予約会議もワンクリックで接続可能

イマーシブテレプレゼンス

驚くほど鮮明な映像、臨場感あふれる音声、あたかも同じ部屋にいるかのように感じられるインタラクティブコンテンツコラボレーションを実現

  • 最大6名の参加者を等身大で映し出す3台の65インチ4K UltraHD液晶ディスプレイ
     ※コンテンツ用は55インチ1080pディスプレイ(65インチに表示も可能)
  • 高性能デジタルシーリングマイクにより室内の全員の声をクリアかつ正確に捉え、ノイズも除去する画期的な音声技術を搭載
  • Poly RealPresence Immersive Studio Flex は、お客さまのご予算内で最適なイマーシブエクスペリエンスを実現可能

※2008年に発売が開始されたHDXシリーズ(HDX7000、HDX6000、HDX4000等)は既にお取り扱いが終了しております。

本製品の導入事例

使い勝手の良い遠隔講義システム。キャンパス間のコミュニケーションを円滑に
国立大学法人 北海道教育大学 様
  • 遠隔地にあるキャンパス間の円滑なコミュニケーション基盤の整備
  • 鮮明な映像と音声を備えた高品位なビデオ会議システム
  • 遠隔講義、教職大学院でのディスカッション授業、附属学校との接続でアクティブ・ラーニングにも貢献

遠隔講義・講義収録配信システムで、他大学との共同専攻に不可欠な教育インフラを
国立大学法人 筑波大学 様(遠隔講義・講義収録配信システム)
  • 教員に負担をかけない“ゼロエフォート”な仕組みを実現
  • 少人数で運用管理が可能な“集中と分散”の環境構築
  • シームレスなハイブリッドクラウド環境と既存の設備を最大限に活用した音響環境を実現

ビデオ会議/テレビ会議 その他製品情報

Cisco ビデオ会議システム
Cisco ビデオ会議システム

スマートフォンやタブレットの普及によるビジネスの発展、状況に合わせたワークスタイルの導入など、ビジネスコニュニケーションによる、さまざまな課題を解決します。

Cisco コラボレーション ソリューション
Cisco コラボレーション ソリューション

コミュニケーションのツールそれぞれが連携することで、これまで実現できなかったコミュニケーションの幅を広げることを可能にしました。コミュニケーションの効率化、効果的なコミュニケーションを実現します。

Poly ビデオ会議システム
Poly ビデオ会議システム

個人用スペースから大規模な会議室まで、幅広い製品ラインアップ。定評のあるPolyのクリアな音声やHD品質の映像によるコラボレーションやコンテンツ共有が可能なビデオ会議システムです。

Poly UCインフラストラクチャ
Poly UCインフラストラクチャ

多地点接続サーバーをはじめ、大規模運用を可能にする管理サーバー、セキュアな接続を可能にするプロキシサーバーなどのインフラストラクチャにより、多様なニーズ、コラボレーションに対応します。

OKI ビデオ会議システム
OKI ビデオ会議システム

PC用クライアントとタブレット端末用クライアントの使い勝手を向上し、多様なデバイスへのサポートや誰でもすぐにビデオ会議が可能な環境をさらに充実させ、あらゆる現場で働く人を支援するコミュニケーション手段を提供します。

エイチ・シー・ネットワークスの特徴

特徴1

日立グループのDNA

日立グループ時代から企業風土を受け継ぎ、お客さまに最適なネットワークを提案します。

特徴2

多数の導入実績・導入事例

目的に応じた最適な提案を実施し、さまざまなお客さまへの導入実績・導入事例があります。

特徴3

トータルソリューション/提案力

ネットワークのトータルソリューションとして、ご要望に合わせた提案が可能です。

特徴4

自社開発のアプライアンス製品

認証・検疫・ログ管理・シングルサインオンなど、各種製品を自社で開発しています。

特徴5

専門製品の取り扱い多数

産業用のイーサネットスイッチ、同軸ケーブル・無線APなど、ネットワーク専門製品を多種取り扱っています。

特徴6

信頼の構築・保守体制

提案から構築·保守サービスまで、トータルソリューションを提供するネットワークインテグレーション会社です。

  • エイチシー・ネットワークス
  • 日立グループとして培った「顧客ファースト」視点で高い品質と信頼できるネットワークをご提供します。

エイチ·シー·ネットワークス株式会社(HCNET)は、提案から構築·保守サービスまで、トータルソリューションを提供するネットワークインテグレーション会社です。

COPYRIGHT ©2007-2021 HC Networks, Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

お見積もり依頼・お問い合わせ・
技術情報ダウンロードはこちら