放送システム IP化

ネットワークのトータルソリューション:エイチ・シー・ネットワークス株式会社

放送システム IP化

柔軟なシステムやワークフローを支える堅牢なIPネットワークを実現

視聴者のライフスタイルが多様化する中、技術オリエンテッドから
ユーザーエクスペリエンスの時代へと変貌を遂げるメディア産業。
柔軟なシステムやワークフローを支える堅牢なIPネットワークのしくみを提案します。

  1. ネットワーク・トータルソリューション:TOP
  2. ソリューション
  3. 放送システムソリューション
  4. 放送システム

適用例

152_1.png
局内LAN・素材伝送用ネットワーク
  • 40~100Gbpsの広帯域通信をサポートし、スタック機能高速リング切替機能などにより安定した通信環境を提供
  • SDカード保守機能により、放送機器専門の保守員でも容易に装置交換が可能
  • 最長10年長期保守サポート製品供給体制により、放送システムの長期運用を支援
  • 中継車設備にも耐える小型・耐環境例や3/2スイッチのラインアップ
    152_2.png

※エイチ・シー・ネットワークスは、APRESIAやALAXALAなど、 放送システムで高いシェアを誇るメーカー製品を多数取り扱っています。

高速大容量ファイル転送ソリューション
  • 大容量ファイルのデジタル・アセット、メディアを安全な環境で高速に移動、共有、同期を実現
  • 固定回線やモバイル回線に対し、FTPやHTTPに比べて数十~百倍の高速化を実現
  • 帯域幅制御機能によりTCPベースの他業務の通信を圧迫せず、帯域を最大活用できるよう自動制御
    152_3.png
無線LAN中継ソリューション
  • 基地局~現場間を、移動通信可能な4.9GHz無線による無線LANで接続
  • 基地局あたり数km~数十kmのエリアをカバーし、エリア内の複数無線子局と通信可能
  • 現場のWi-Fiスポットは、独自のDFS障害回避技術により、ライブ放送に耐える安定した無線通信を実現

DFS(Dynamic Frequency Selection)

4.9GHz長距離無線LAN RADWIN5000

屋外Wi-Fi Ruckus®

152_4.png
導入事例 : テレビ放送局/ゴルフトーナメント中継

Wi-Fi の活用により『必要なエリア』に広帯域な無線インフラを実現

  • 長距離接続(4.9 GHz)と端末接続(Wi-Fi)を組み合わせた無線インフラを構築

  • Wi-Fiはノイズの影響が小さい11a/n(W56帯)を使用し、安定した通信を提供

  • 子局をスタッフが背負い移動し、通信を継続したまま親局を乗り換え、必要なエリアへWi-Fiを提供
    フジ中継.jpg

放送システムソリューション 一覧

地上波送信アンテナの諸特性

地上波送信アンテナの諸特性

兼六館出版株式会社 月刊「放送技術」2021年8月号掲載

消防無線システム(無線通信補助設備)

消防無線システム(無線通信補助設備)

地下街、ビル地下、地下駅舎などの電波が届かない場所において、地上および防災センターと地下との通信を可能にするための消防無線システム(無線通信補助設備)の説明です。

放送システム

放送システム

柔軟なシステムやワークフローを支える堅牢なIPネットワークを実現

無料ダウンロード資料

IoT時代をリードする 社会インフラネットワーク

更新日:2018/11/20
資料をダウンロード

  • 自動運転支援
  • 防災ネットワーク
  • 物流ネットワーク
  • 情報化施工
  • セキュリティシステム
  • 交通システム
  • 放送システム
  • 重要インフラの情報セキュリティ対策
COPYRIGHT ©2007-2022 HC Networks, Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

お見積もり依頼・お問い合わせ・
技術情報ダウンロードはこちら