Remote Monitor Service
監視・運用支援サービス

24時間体制でお客さまのシステムを監視し、
障害通報、復旧支援を行います

Remote Monitor Service 監視・運用支援サービス
  • 24時間365日有人で異常を監視

  • 監視、通報、リモートでの障害切り分け、機器交換手配まで一元管理

  • 障害やトラフィックの状況をWebで確認ができる

  • お客さまネットワークと監視センター間はインターネットを経由しない閉域網で接続

  • お客さまネットワークと監視用ネットワークをルーティングさせずに監視が可能

  • 監視サーバーはレンタルで提供

サービス構成

2つのプラン(Notice)、(Basic)と1つのオプション(Advanced)をご用意

提供サービス サービス内容 プラン(Notice) プラン(Basic) オプション(Advanced)
監視 監視 対象機器の監視※1
障害確認 障害発生機器、障害状況の確認の実施
障害報告 電話/メールでの通知を実施
ワークアラウンド 障害発生時、復旧のために事前に取り決めた手順を代行
ベンダーエスカレーション 保守ベンダーへの調査・交換依頼実施
オーダ業務など NWスイッチの設定変更、定期作業代行など

※1 監視内容は後述のレベルで規定

監視内容

4つのレベルに監視内容を分類することで、機器ごとに適切な監視レベルで設定可能

監視内容 レベル1 レベル2 レベル3 レベル4
死活監視
SNMPTrap監視
使用率グラフの取得
SNMPポーリング監視
サービスポート監視
Web応答時間監視

エイチ・シー・ネットワークスの特徴

会社情報はこちら

お見積もり依頼・お問い合わせ・
技術情報ダウンロード

各種製品に関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。
技術情報はPDF版でご用意しています。

トップへ