ネットワークのトータル・ソリューション

ネットワークのトータルソリューション:エイチ・シー・ネットワークス株式会社

製品FAQ

  1. ネットワーク・トータルソリューション:TOP
  2. サポート
  3. 製品FAQ
  4. テレビ会議/ビデオ会議システム

テレビ会議/ビデオ会議システム

以前導入した製品がありますが、Polyのテレビ会議システムは、旧型端末や他社製品との互換性がありますか?

Polyのテレビ会議システムは、ITU-T国際標準のH.320プロトコル(ISDN通信)及び、H.323プロトコル(IP通信)をサポートしています。
同プロトコルをサポートする端末なら、Poly以外の他社製品とも通信可能です。

テレビ会議の導入を検討していますが、どの様なネットワークを準備すれば良いのか教えてください。

現在、テレビ会議ではIP通信が主流になっています。IP通信では、送受信データにIPヘッダー情報が付加される為、テレビ会議端末で設定する通信速度の1.4倍程度を帯域として確保する必要があります。
例えば、384Kbpsでテレビ会議を行う場合は、上り下りそれぞれで384Kbps×1.4=537.6Kbpsの帯域が必要となります。
また、伝送遅延は100ms以下、ジッタ(信号の時間的な揺らぎ)は40ms以内が推奨です。

HDXカメラのケーブル長を教えてください。

ケーブル長は、3m(標準添付品)です。
オプションでは、10m、15m、30mのケーブルを販売しています。

HDXマイクのケーブル長を教えてください。

ケーブル長は、7.6m(25ft)です。

標準マイクは何個まで接続できますか?

HDXシリーズとVSXシリーズの標準マイク接続数は、以下の通りです。
HDX 9000: 4個
HDX 8000: 3個
HDX 7000: 2個
HDX 6000: 1個
HDX 4000: 3個
VSX 8000 : 3個
VSX 7000e: 3個
VSX 7000s: 3個
VSX 6000 : 1個
VSX 5000 : 1個

標準マイクの集音範囲を教えてください。

HDXシリーズとVSXシリーズのマイク性能は、以下の通りです。
HDXシリーズ標準マイク: 半径 約3.6m (12ft)
VSXシリーズ標準マイク: 半径 約3m (10ft)
※実際の集音範囲は、設置環境のノイズや音の反射等に左右されます。

HDXシリーズでH.264ハイプロファイル対応の製品を教えてください。

以下の製品がH.264ハイプロファイルに対応しています。
HDX4002 Rev.C以降のH/W(2011年2月出荷開始)
HDX4500 全製品
HDX6000シリーズ 全製品
HDX7000シリーズ Rev.C以降のH/W(2010年2月出荷開始)かつVer.2.6以上のS/W
HDX8000シリーズ Rev.B以降のH/W(2009年1月出荷開始)かつVer.2.6以上のS/W
HDX9006 全製品

HDXシーリングマイクの集音範囲を教えてください。

最大集音範囲は、約65㎡(700 square feet)です。
※実際の集音範囲は、設置環境のノイズや音の反射等に左右されます。

H.264ハイプロファイルでの通信に必要な帯域を教えてください。

解像度により、以下の通信帯域が必要となります。
4CIF/30fps 128Kbps~
4CIF/60fps 512Kbps~
720p/30fps 512Kbps~
720p/60fps 832Kbps~
1080p/30fps 1024Kbps~

多地点テレビ会議を開催する方法を教えてください。

ポリコム製テレビ会議システムは、内蔵MCUオプションにより、HDXシリーズが最大4地点、VSXシリーズが最大6地点の多地点テレビ会議を開催可能です(一部機種除く)。接続拠点がそれ以上になる場合は、RMXシリーズやMGCシリーズ等の多地点接続サーバ(MCU)を準備するか、各サービスプロバイダが提供する多地点接続サービスを利用する必要があります。

HDXシリーズの内蔵MCUで、HD画質の多地点会議が開催できますか?

HDX4000、HDX8000、HDX9000では、内蔵MCUによるHD画質の多地点会議が可能です。

電話会議(音声会議)システム

SoundStation用の電源を購入できますか?

SoundStation用の電源は販売終了ですが、SoundStation2用の電源が代替製品となります。

SoundStation2は、パルス回線(DP回線)でも使用できますか?

プッシュ回線(PB回線)のみサポートしています。

SoundStation2は、4線式のアナログ回線でも使用できますか?

2線式のアナログ回線のみサポートしています。

SoundStation2をビジネスホンの子機として使用できますか?

SoundStation2は、アナログ回線専用なのでビジネスホンの子機には使用できません。

PCコールキットが使用可能なSoundStationの機種を教えてください。

2005年10月以降に出荷したSoundStation2(ディスプレイ付)及びSoundStation2 EXでPCコールキットが使用可能です。
SoundStationやSoundStation2(ディスプレイ無し)では使用できません。

Web会議システムの音質が悪いので、SoundStation2をスピーカ兼マイクとして使用が可能でしょうか?

PCコールキットを使用すれば、SoundStation2をPCのスピーカ兼マイクとして使用することが可能です。
但し、音質については、ネットワーク環境やアプリケーション、PCの性能等に依存する為、必ずしも音質が改善されるとは限りません(SoundStation2本来の性能が発揮できない場合があります)。

SoundStation2で多地点電話会議ができますか?

SoundStation2は、多地点電話会議の機能がありませんので、サービスプロバイダが提供する電話会議サービスを利用してください。

Conference@Adapter

Conference@Adapterは、ソフトウェアのみで購入可能でしょうか?

ソフトウェア単体の販売はしておりません。
会議予約システムには、MCUと同様に高い信頼性が求められる為、弊社にてハードウェアとソフトウェアを組合せた検証を行ないアプライアンスで提供しております。

Conference@AdapterがサポートするMCUの機種を教えてください。

以下のポリコム社製MCUをサポートします。
MGC-25 S/W Ver.7.5以上
MGC-50/MGC-100 S/W Ver.7.5以上
MGC+50/MGC+100 S/W Ver.7.5以上
RMX1500 S/W Ver.7.0以上
RMX2000 S/W Ver.4.1以上
RMX4000 S/W Ver.5.0以上
※Conference@Adapterの導入には、MCUの保守契約が必須となります。
※安定運用の為、MCUのバージョンを指定させていただく場合があります。

その他

Polyが提供しているナレッジベースのリンクを教えてください

英語になりますが、ここをクリックください。

海外で購入したPoly製品を日本で使用できますか?

海外で販売されているPoly製品は、日本国内で製品を使用する際に必要な各種認定を取得していません。
万一不具合が発生してもPolyからサポートが受けられない為、日本での使用はお勧めできません。

現在使用しているPoly製品の購入先が分かりません。

機器のシリアル番号から、販売代理店と保守契約状況を調べる事ができます。本体裏側のシールに記載されたシリアル番号(S/N)を確認して、Polyにお問合せください。

COPYRIGHT ©2007-2022 HC Networks, Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

お見積もり依頼・お問い合わせ・
技術情報ダウンロードはこちら