Microsoft Azureに対応したAccount@Adapter+を7月に販売

ネットワークのトータルソリューション:エイチ・シー・ネットワークス株式会社

ニュースリリース

  1. ネットワーク・トータルソリューション:TOP
  2. ニュースリリース
  3. Azureに対応したAccount@Adapter+を7月に販売予定
このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
報道関係各位

Microsoft Azureに対応したAccount@Adapter+を7月に販売予定

発行No. 2020062501
2020年06月25日

 エイチ・シー・ネットワークス株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:大江 愼一)は、Microsoft Azure上で動作する、自社で開発・販売している認証・アカウント管理・DHCPアプライアンス「Account@Adapter+」(アカウントアダプタープラス)のAzure対応版を7月に販売します。

news20200625.png

Microsoft Azureに対応

Account@Adapter+は、ネットワーク認証やアカウント管理、認証局、DHCPサーバー機能を有す統合アプライアンスです。新たにMicrosoft Azureに対応することでニーズの多様化にお応えします。

Account@Adapter+ (Azure対応版)の価格

【希望小売価格】 59万円(税抜き)~

Account@Adapter+(エイチ・シー・ネットワークス社製RADIUSアプライアンス)の特徴

RADIUS機能、LDAP機能、CA(証明書)機能、DHCP機能を1台に搭載した専用アプライアンス
Web/MAC/IEEE802.1X認証に対応し、外部LDAP/Active Directory連携やRADIUSプロキシ連携に対応
証明書発行機能(CA機能)をサポートし、スマートデバイスの証明書も発行可能

  • ユーザー自身による利用ID・端末・証明書申請、管理者による審査(許可/却下)、MACアドレス自動登録、ユーザーへのパスワード有効期限通知、未使用アカウントの自動削除、一括アカウント申請&発行など、アカウント運用管理負荷を軽減し、認証システム全体の運用コストを削減
  • 1対N構成による冗長構成に対応
  • syslog管理サーバー(LOG@Adapter+)と連携し、不正な通信をしたアカウントをブラックリスト登録し接続拒否
  • Shibboleth SPオプションにより、ネットワーク認証とクラウド認証のシングルサインオンに対応

登録商標

Account@Adapter、LOG@Adapter、HCNETおよびそのロゴは、エイチ・シー・ネットワークス株式会社の商標または登録商標です。Microsoft、Azureは、米国 Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。本ニュースリリースに記載されているその他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

本ニュースリリース記載の情報(製品・サービスの内容、仕様、価格、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事のPDFダウンロードはこちらから

Microsoft Azureに対応したAccount@Adapter+を7月に販売予定

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です

 

COPYRIGHT ©2007-2020 HC Networks, Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

各種お見積り依頼・お問い合わせ・
技術情報ダウンロードはこちら