ネットワークのトータル・ソリューション

Hcnet エイチ・シー・ネットワークス株式会社

ニュースリリース

  1. HOME
  2. ニュースリリース
  3. AI問い合わせ対応サービス(manaBrain™)の提供開始
このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
報道関係各位

AI問い合わせ対応サービス(manaBrain™)の提供開始

発行No. 2018103101
2018年10月31日

このたび、エイチ・シー・ネットワークス株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長 大江愼一)は、株式会社JIEC(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 印南 淳)が開発したAI問い合わせ対応サービス「manaBrain(マナブレイン)」の取り扱いおよび、学習データ作成支援サービスを開始しました。IBM Watson® (AI)を利用した問い合わせ対応業務の自動化を提供いたします。

AI問い合わせ対応サービス manaBrain + コーパス作成(教師データ)支援サービス

manaBrain_rogo.jpg

manaBrainの主な特徴は、ウェブブラウザより学習データの追加や修正ができることと、ダッシュボート機能で問い合わせ対応の状況を可視化することです。専門スタッフがいなくてもAI学習サイクル(AI学習・可視化・分析・メンテナンス)を実施することができます。

株式会社JIEC 代表取締役社長 印南 淳 氏は、以下のようにコメントしています。
「エイチ・シー・ネットワークス様との協業を、非常に喜ばしく思います。エイチ・シー・ネットワークス様の持つお客さまとの信頼関係と当社のmanaBrainにより、AIによる問い合わせ対応の自動化という価値を、お客さまにより身近なものとしてご提供できることと確信しております」

manaBrain

manaBrainは、お客さまの中に高度なITスタッフを置くことなく、業務部門のスタッフや、コールセンターの管理者が、自らの手でWatsonを賢く利用することができるサービスです。
manaBrainを利用することで、複雑なAIに関する知見を有する必要なく、短期間で効果的なAI問い合わせシステムを導入できます。
また、活用段階でもWatsonに追加学習させることで、さらに的確な回答ができるように進化していきます。manaBrain紹介ページ:https://manabrain.biz/

株式会社JIEC

株式会社JIECは、1985年の創業以来、「プロフェッショナル・サービス」を社是に掲げ、お客さまにご満足いただける技術・品質を追求して研さんに励み、大規模で難度の高い情報システムの構築に、多くの経験と実績を積み上げてきました。これまでの多彩な情報システム構造を通じて培った技術力・ノウハウを生かして、お客さまのIT化のご要望にお応えしていくとともに、新たな技術の活用についても積極的にご提案し、お客さまの長きにわたるベストパートナーをめざしています。
詳細は以下のURLからご覧いただけます。
https://www.jiec.co.jp/

登録商標

HCNETおよびそのロゴは、エイチ・シー・ネットワークス株式会社の商標または登録商標です。
manaBrainおよびそのロゴは、株式会社JIECの商標です。
IBM Watson、With Watsonは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。

本ニュースリリース記載の情報(製品・サービスの内容、仕様、価格、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事のPDFダウンロードはこちらから

エイチ・シー・ネットワークス、AI問い合わせ対応サービス(manaBrain™)の提供開始

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です

 

COPYRIGHT ©2007-2018 HC Networks, Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

各種お見積り依頼・お問い合わせ・
技術情報ダウンロードはこちら