ネットワークのトータル・ソリューション

ネットワークのトータルソリューション:エイチ・シー・ネットワークス株式会社

ニュースリリース

  1. ネットワーク・トータルソリューション:TOP
  2. ニュースリリース
  3. 無線伝送を用いたAV over IPの実証試験を実施 ~ 60GHz帯を用いた高画質低遅延の映像伝送 ~
このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
報道関係各位

無線伝送を用いたAV over IPの実証試験を実施
~ 60GHz帯を用いた高画質低遅延の映像伝送 ~

発行No. 2018101601
2018年10月16日

このたび、エイチ・シー・ネットワークス株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長 大江愼一)と、株式会社アルバニクス(本社:神奈川県大和市、代表取締役社長 岩崎良平)は、60GHz帯を用いた無線LANによる低遅延AV over IPの実証試験を実施しました。

実証試験には、アルバニクス社製のAV over IP伝送装置である「NAPA NP-HD2IP-TR」とSiklu Communication(本社:ペタク・チクヴァ)が開発・販売している60GHz無線システム「MultiHaul™」を選定し、4K@30の映像信号伝送への活用を実証しました。MultiHaul™では独自のアンテナ技術により、アンテナの方向調整に時間を費やすことなく、最大300mの距離で1Gbpsの広帯域通信を確立し、維持することが可能です。従来の無線LAN(2.4/5GHz)と比べ、混信や揺らぎの少ない通信環境を構築することが可能で、より安定した映像伝送回線の構築ができることを確認しました。

この実証結果により、有線インフラの敷設が難しい環境においても、高精細な映像伝送が可能となる指針を得ることができました。今後、屋外イベントなどでの中継映像のラストワンマイル伝送や、高画質カメラの監視映像伝送など各種環境でも同様の実証検証を行う予定です。

実証構成

AVoverIP2.png

MultiHaul™(Siklu Communication社製)

MultiHaulは免許不要の60GHzを用いた、高速無線ブリッジ装置です。1台のBaseUnitで最長300mの距離まで接続可能で、最大8台のTerminalUnitと通信できます。最大で1.8Gbpsの高速通信が実現可能で、有線接続にも劣らない、通信回線を構築可能です。

MultiHaul™製品紹介ページ

株式会社アルバニクス

アルバニクスは業務用映像周辺機器・ケーブル等の輸入・販売を行っている技術商社です。世界の映像先進国から最新鋭の機器を調達し、エンジニアによる検証・評価を踏まえて、市場投入をしております。特にAV視聴覚/監視/文教関連/デジタルサイネージ/航空管制などの市場に多くの実績がございます。豊富な経験に基づいたデジタル機器に関するノウハウを活かしお客様に最適なソリューションを提供します。

https://arvanics.com/

エイチ・シー・ネットワークス株式会社

エイチ・シー・ネットワークスは、高品質&信頼ネットワークの提供をビジョンとするネットワークインテグレーション会社です。30年以上のシステム構築実績を生かし、「ネットワーク」、「セキュリティ」、「ビジュアルコミュニケーション」、「トータルマネジメントサービス」のフィールドで、提案から構築・保守までワンストップでトータルネットワークソリューションを提供しています。詳細は以下のURLからご覧いただけます。

https://www.hcnet.co.jp/

この記事のPDFダウンロードはこちらから

無線伝送を用いたAV over IPの実証試験を実施
~ 60GHz帯を用いた高画質低遅延の映像伝送 ~

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です

 

COPYRIGHT ©2007-2022 HC Networks, Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

お見積もり依頼・お問い合わせ・
技術情報ダウンロードはこちら