ネットワークのトータル・ソリューション

ネットワークのトータルソリューション:エイチ・シー・ネットワークス株式会社

ニュースリリース

  1. ネットワーク・トータルソリューション:TOP
  2. ニュースリリース
  3. ワンタッチで多地点接続ビデオ会議、オンプレミスMCUに加えクラウドにも対応 ~多地点会議管理運用アプライアンス「Conference@Adapter EX」Ver.2.00リリース~
このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
報道関係各位

ワンタッチで多地点接続ビデオ会議、オンプレミスMCUに加えクラウドにも対応
~多地点会議管理運用アプライアンス「Conference@Adapter EX」Ver.2.00リリース~

発行No. 2019040801
2019年04月08日

自社開発・販売をしている多地点会議管理運用アプライアンス「ConferenceAdapter EX」(カンファレンスアダプター イーエックス)の新バージョン2.00の提供を開始しました。ワンタッチ接続機能を実装するとともに、以前からオンプレミスで利用している多地点会議装置(MCU)を活用したまま、UCクラウドサービスにも対応可能となり、ビデオ会議がより使いやすくなりました。

ConfEX200.jpg

・便利なワンタッチ接続機能

Cisco社などのビデオ会議端末画面*1に予約一覧を表示し、ワンタッチ操作で接続可能としました。会議室に入って素早く、ワンタッチで簡単にビデオ会議に参加することができます。

*1 対応機種はお問い合わせください。

・クラウドサービスに対応

マイクロソフト®社Outlook®と連携し、オンプレミスの多地点会議装置(MCU)に加え、UCクラウドサービス*2にも対応しました。複数の会議サービスを同時に運用することが可能となります。会議開催者は使い慣れたOutlook®インターフェースで、参加者への招待メール通知と、ビデオ会議端末会議予約を行い、参加者は会議室でワンタッチ接続を行います。さまざまな環境にいる参加者の会議参加が可能となります。

*2 対応するUCクラウドサービスはお問い合わせください。

・自動接続運用

自動接続オプションにより、会議開催時間に合わせて自動的にMCU*3から接続、切断が可能です。会議中に音声ミュートや表示画面レイアウト変更などの操作も可能です。

ワンタッチ接続ができない端末環境においては、システム側から自動接続する運用により、参加者はビデオ会議端末を操作することなく、会議に参加することができます。

*3 対応するMCUはお問い合わせください。

その他の機能

・マイクロソフト®社Office® 365(Exchange® Online)との連携機能

・招待メールのテンプレート編集機能

・会議接続番号および会議パスワードの自動採番機能(手動も選択可)

・会議参加者数の上限設定機能

・管理画面における各種サービスステータス表示機能

・ネットワーク状況のモニタリング機能

詳細は以下のURLからご覧いただけます。
https://www.hcnet.co.jp/products/adapter/conferenceadapterex.html

この記事のPDFダウンロードはこちらから

ワンタッチで多地点接続ビデオ会議、オンプレミスMCUに加えクラウドにも対応 ~多地点会議管理運用アプライアンス「Conference@Adapter EX」Ver.2.00リリース~

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です

 

COPYRIGHT ©2007-2021 HC Networks, Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

お見積もり依頼・お問い合わせ・
技術情報ダウンロードはこちら