ネットワークのトータル・ソリューション

Hcnet エイチ・シー・ネットワークス株式会社

ニュースリリース

  1. HOME
  2. ニュースリリース
  3. VMware vCloud Airを販売開始 ~ クラウドとオンプレミスの管理を共通化 ~
このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
報道関係各位

VMware vCloud Airを販売開始
~ クラウドとオンプレミスの管理を共通化 ~

2015年07月01日

 このたび、日立電線ネットワークス株式会社は、認証・アカウント管理・無線・検疫など各種クラウドサービス「Account@Air+」のクラウド基盤として採用している、VMware vCloud® Air™(以下、「vCloud Air」)をIaaS*としても販売を開始しました。

 オンプレミスとクラウドとのアプリケーションの移行や連係を自由に行うことが可能になりました。

*IaaS(Infrastructure as a Service):コンピュータシステムに必要なハードウエアやネットワークなどのインフラストラクチャーをインターネット上のサービスとして提供する形態のこと

vCloud Airのサービスメニューと特長

Dedicated Cloud(占有型サービス)

  • 1つの物理サーバーを占有
  • お客さま所有のライセンスを利用可能

Virtual Private Cloud(仮想プライベートクラウド型サービス)

  • Virtual Private Cloud(仮想プライベートクラウド型サービス)
  • お客さまのリソースに合わせて拡張できるアドオン型の価格体系

Disaster Recovery(災害復旧サービス)

  • オンプレミス環境を複製して災害対策を実現する高い信頼性
  • 仮想マシン単位でフェイルオーバーとフェイルバックが可能

共通事項

  • オンプレミスとクラウド双方の管理を共通化しクラウド上でのアプリケーションの移行や連係を自由に行うことが可能
  • WAN回線としてソフトバンクモバイル株式会社の閉域ネットワークに接続可能

ヴイエムウェア株式会社

 「ヴイエムウェア株式会社は、このたび、日立電線ネットワークス株式会社がVMware vCloud Airの販売パートナーとして参加されたことを歓迎いたします。vCloud Airは、VMware製品による既存のIT投資をクラウドに完全に補完、拡張するハイブリッドクラウドサービスです。日立電線ネットワークスは、すでに 認証サービス『Account@Air+』をvCloud Air上で提供されております。ヴイエムウェアと日立電線ネットワークスの長年のパートナーシップは、お客さまのモバイルクラウド時代への移行をサポートし、コスト削減を実現するだけでなく、業務効率の改善や柔軟性の向上などの戦略的ITイニシアチブを支援していきます」

ヴイエムウェア株式会社 ハイブリッドクラウドサービス本部
本部長 巨勢 泰宏 様

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です

 

COPYRIGHT ©2007-2018 HC Networks, Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

各種お見積り依頼・お問い合わせ・
技術情報ダウンロードはこちら