脆弱性管理クラウドサービス VI-Engine Adapterシリーズ

ネットワークのトータルソリューション:エイチ・シー・ネットワークス株式会社

展示会セミナー情報

  1. ネットワーク・トータルソリューション:TOP
  2. 展示会セミナー情報
  3. 11月18日 開催ウェビナー いま見直すべき企業のセキュリティ対策

いま見直すべき企業のセキュリティ対策
~負担の少ない脆弱性管理と証明書認証~

ご視聴ありがとうございました。

展示会セミナー概要

日時

11/18(水)15:00-16:00(60分)

対象者

情報システム管理者

セミナー概要

【第一部:VPNパスワードの流出も防げた!?手間のかからない脆弱性管理の方法】 
2020年8月に、 VPN装置の脆弱性を狙ったサイバー攻撃によるセキュリティインシデントが複数発生したことが報じられました。
こういったインシデントはさまざまな業務や社会的信頼に影響を及ぼしてしまいます。
被害を未然に防ぐためにも脆弱性の管理が必要になります。
しかし、脆弱性管理には情報収集の手間やリソース不足といった課題があります。
本セミナーでは、社内IT資産の脆弱性を手間なくどのように管理するか、最近のインシデント事例を交えながらご紹介します。



【第二部:情報システム管理者の負担を軽減するアカウント管理と認証】
長引く新型コロナ禍の中、事業継続の観点からも多くの組織、企業がテレワーク環境を急ぎ準備しましたが、現在も継続的にその整備・進化を進められています。
今後、テレワークが常態化する中、懸念すべきネットワークのセキュリティ課題と「Adapterシリーズ」による対策方法をご紹介します。

アジェンダ

【第一部:VPNパスワードの流出も防げた!?手間のかからない脆弱性管理の方法】
・今までとこれからの脆弱性管理
・サイバー攻撃対策としての脆弱性管理の重要性
・VI-Engineのご紹介


【第二部:情報システム管理者の負担を軽減するアカウント管理と認証】
・テレワーク増加によるセキュリティ対策の懸念
・ネットワーク接続時のセキュリティ対策
・ネットワーク接続後のセキュリティ対策

主催者および講演者

エイチ・シー・ネットワークス株式会社

Adapter事業部 第一部 第一グループ
 張替 理恵
Adapter事業部 第一部 第二グループ
 宮崎 麻耶
Adapter事業部 第一部 第二グループ
 尾崎 柊斗

参加費

無料

定員

100名

お申し込み方法

お申し込みはこちら

注意事項

本ウェビナーは、ZoomのWebinar機能を利用して、ライブ配信します。古いバージョンのままですとご視聴できない場合がございので、事前にZoomを立ち上げて最新バージョンへ更新をお願いします。

※内容が一部変更される場合がございます。あらかじめご了承ください

お問い合わせ先

エイチ・シー・ネットワークス株式会社 お問い合わせフォーム

その他の展示会セミナー情報

COPYRIGHT ©2007-2022 HC Networks, Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

お見積もり依頼・お問い合わせ・
技術情報ダウンロードはこちら