ヘッダをスキップ Japan Site

サイト名エイチ・シー・ネットワークス株式会社 HC Networks HCNET


ここからグローバル・ナビゲーション | ホーム | ソリューション |  製品 | サポート&サービス | 導入事例 | エイチ・シー・ネットワークスとは グローバル・ナビゲーションここまで

    ニュースリリース    サイトマップ    お問い合わせ
資料請求 お問い合わせ


ページタイトル

ログ管理サーバー

LOG@Adapter (ログ アダプター)




ここから本文
ここからブレッド・クラム 製品 > ネットワーク・セキュリティ > ログ管理サーバー LOG@Adapter (ログ アダプター)
 
 
LOG@Adapter
 
 

最新情報

 
2016/5/11
LOG@Adapter Version 5.02をリリース〜 新ソリューション「不正通信端末遮断ソリューション」を展開 〜
2014/7/2
syslogを一元管理するログ管理サーバーのアプライアンス版をリリースソフトウェアとハードウェアを一体としたことで導入が簡単
 

イメージ

 
イメージ図、検疫・閲覧、syslog、SNTP Trap受信
 
 

特長

 
  • IPSなどと連係して、不正通信端末をネットワークから自動遮断することが可能
  • 各種機器のsyslog、SNMP Trap情報を一元管理可能
  • 不審なログに対してアラートメールやトラップを管理者に通知可能
  • APRESIA® NA、AccessDefender®、ALAXALA、QuOLA@Adapter連係機能により、ネットワークの利用状況を容易に把握可能
 

機能

 

不正通信端末の自動遮断機能 (要オプション)

 

不正通信端末の遮断と再接続の防止

 
LOG@Adapterは不正通信端末の検知通知をIPSから受信すると
 
  • 不正通信端末を認証スイッチからログアウトさせ、ネットワークから遮断
  • 不正通信端末にひも付いたアカウント(ユーザーID)の利用を停止し、再接続(認証)を防止
 
不正端末の遮断と再接続の防止
 

ログ検索

 

検索条件例

 
  • 日時
  • サービス名
  • ログの種類
  • レベル
  • 管理機器グループ/ホスト
  • キーワード
  • テンプレート
  • MACアドレス
画面キャプチャ
 

検索結果例

 
検索結果キャプチャ
 
 

APRESIA、ALAXALA、QuOLA@Adapter連係

 

APRESIA、ALAXALA、QuOLA@Adapterログ専用モジュール

 
  • いつ、誰が、どのPCで、どのスイッチ&ポートから、接続しているかがわかる
  • 一定時間内に認証失敗回数が閾値を超えた場合に管理者へメール
  • 認証成功ログの回数でおおよそのネットワーク利用率を把握する
  • 各PC、ユーザーのセキュリティ対策状況(パッチ、ウィルス対策など)がわかる
  • 検疫NGログをレポート化し、セキュリティ対策傾向を把握
 
APRESIA受信ログデータ/認証ログ画面
 

レポート機能

 

一般ログレポート

 
  • テンプレートに一致するログをレポート化
  • 「月別」、「日別」、「曜日別」、「時間別」、「ホスト別」の5種類の表示
 
↓テンプレート一覧画面

↑レポート画面
 

機能一覧

 
機能 機能説明
ログ検索機能 AND、OR、NOT、期間指定、機器、グループ、ログレベル、サービスなどでの検索機能
レポート機能 年別、月別、日別、機器別のレポート機能、グラフ表示機能
ログアクション機能 指定したキーワードに一致したログに対して、メール送信、トラップ送信、コマンドを実行する機能*1
バックアップ、
リストア機能
GUIからのバックアップ期間設定、自動バックアップ機能、復旧機能
メンテナンス機能 HDD残量監視機能
APRESIA、ALAXALA、Aruba、QuOLA@Adapter連係機能 スイッチのポート、MACアドレス、VID、IPアドレス、ユーザー名、コンピュータ名の一元管理機能、ログイン時 間、ログアウト時間、ログアウト理由、認証/検疫状況の一元管理機能能
不正通信端末の遮断機能*2 不正通信端末を認証スイッチからログアウトさせネットワークから遮断する機能
*1 コマンドを実行する機能はソフトウェア版のみサポート
*2 端末遮断オプションが必要
 
 

ソフトウェア版動作環境

 
OS Asianux®Server 4 == Miracle Linux®6 SP3
CentOS Ver.6系またはRed Hat® Enterprise Linux ES6系(64bit版)
CPU Intel® Xeon®2GHz(4コア)相当以上
RAM 4GB以上(最低512MB以上)
HDD SCSIまたはSAS、回転数10,000rpm 以上。RAID構成を推奨
高速書き込みが必要な場合には、RAID1+0を推奨
DB領域とDBのDumpファイルの保存領域は物理的に別パーティションであること
 
 

導入事例

 
 
 

カタログダウンロード

 
表紙画像
 

技術サポート

 
 
 
アドビ・リーダーのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です。
 
 
*LOG@Adapter、QuOLA@Adapterおよびロゴは、エイチ・シー・ネットワークス株式会社の登録商標です。
*記載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。 
*記載の内容は、予告なしに変更する場合があります。
*記載の製品を輸出される場合には、外国為替および外国貿易法の規制ならびに米国輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。
 
本文ここまで



ここからローカル・ナビゲーション
ネットワーク・セキュリティ

スイッチ・ルーター

認証・DHCPサーバー

ログ管理サーバー

シングルサインオン

検疫ネットワーク

情報漏えい対策

無線LAN

SSL-VPN

UTM

サーバー仮想化

コールドストレージ

負荷分散装置

不正侵入検知防御装置

シンクライアント

伝送装置

日立情報配線システム

産業用イーサネットスイッチ

テレビ会議/ビデオ会議システム

ユニファイドコラボレーション

映像配信システム
ローカル・ナビゲーションここまで


資料請求 お問い合わせ




ページトップへ

 
ここからフッタ  | サイトの利用条件 | 個人情報保護への取り組み | 情報セキュリティ方針 | 環境への取り組み | 購買基本方針 | 展示会・セミナー情報 | フッタここまで
HC Networks , Ltd. トップページへ COPYRIGHT © HC Networks, Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
日立電線ネットワークス株式会社は、2016年12月1日に
エイチ・シー・ネットワークス株式会社に社名を変更しました。