ヘッダをスキップ Japan Site

サイト名エイチ・シー・ネットワークス株式会社 HC Networks HCNET


ここからグローバル・ナビゲーション | ホーム | ソリューション |  製品 | サポート&サービス | 導入事例 | エイチ・シー・ネットワークスとは グローバル・ナビゲーションここまで

    ニュースリリース    サイトマップ    お問い合わせ
資料請求 お問い合わせ


ページタイトル

F5ネットワークスジャパン社製品




ここから本文
 
 

BIG-IP プロダクツファミリー

 

WEBサイトのパフォーマンス向上とハイアベイラビリティを提供し、信頼性の高いネットワーク環境を実現するBIG-IPシリーズ

 
 

BIG-IP Local Traffic Managerシリーズは、高密度ポート・高速処理を誇るスイッチとSSLアクセ ラレータを搭載することにより、IPアプリケーションのトラフィック情報分析に基づく高度な負荷分 散をより高速に実現します。Webサービスとエンタープライズアプリケーションのトラフィック増大 に対応するオールインワン型デバイスとして理想的なトラフィックソリューションを提供します。

 
 
 

BIG-IP Local Traffic Manager(Version9シリーズ)

BIG-IP v9シリーズは、アプリケーションサービスに必要なさまざまな機能を統合したシステムで、アプリケーション配信におけるセキュリティ確保やパフォーマンスの向上を実現

BIG-IP Version9の主な特長

 
  • TM/OS(トラフィック管理OS)の採用により、優れた監視機能と管理機能を提供
  • 優れた制御能力により、アプリケーションパフォーマンスを向上させ、サーバサイクルの負荷を軽減
  • アプリケーションを最適化する豊富な機能によりサーバ処理能力の向上と帯域制御コストの削減を実現
  • ネットワークやアプリケーションのあらゆる箇所で発生する問題に対応可能なセキュリティ機能を提供
 
主な機能 導入メリット
SSLアクセラレーション 最大22000TPSを実現。SSL新規接続(共通鍵交換処理)だけでなく、データの暗復号化処理もハードウェア処理することで、利用が急激に広がるSSLのスケーラビリティを実現
HTTP圧縮 L7レベルの圧縮機能を統合することで、消費帯域やサーバリソースの節約が可能
帯域制御 L7トラフィックの優先付けを可能にすることで、バーストトラフィックの制御やトラフィックのキューイングにより、パフォーマンスにシビアなアプリケーションのサービスを確実に提供
キャッシング メモリーベースのキャッシングによりサーバの負荷を軽減
IPv6ゲートウェイ 世界初のIPv6対応トラフィック管理製品であり、IPv6とIPv4のリソースが混在する環境でトラフィックを制御可能
拡張クライアント認証 SSLとHTTPにおけるクライアント認証を集中的に管理可能とすることで、ネットワークへのセキュリティを高め、かつクライアント認証導入に関わる運用・管理を単純化
 
 
 
 
*記載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。 
*記載の内容は、予告なしに変更する場合があります。
*記載の製品を輸出される場合には、外国為替および外国貿易法の規制ならびに米国輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。
本文ここまで



ここからローカル・ナビゲーション
ネットワーク・セキュリティ

スイッチ・ルータ

認証・DHCPサーバ

ログ管理サーバ

シングルサインオン

検疫ネットワーク

情報漏えい対策

無線LAN

SSL-VPN

UTM

サーバ仮想化

コールドストレージ

負荷分散装置

F5ネットワークスジャパン社製品

日本ラドウェア社製品

不正侵入検知防御装置

シンクライアント

伝送装置

日立情報配線システム

産業用イーサネットスイッチ

テレビ会議/ビデオ会議システム

ユニファイドコラボレーション

映像配信システム
ローカル・ナビゲーションここまで


資料請求 お問い合わせ




ページトップへ

 
ここからフッタ  | サイトの利用条件 | 個人情報保護への取り組み | 情報セキュリティ方針 | 環境への取り組み | 購買基本方針 | 展示会・セミナー情報 | フッタここまで
HC Networks , Ltd. トップページへ COPYRIGHT © HC Networks, Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
日立電線ネットワークス株式会社は、2016年12月1日に
エイチ・シー・ネットワークス株式会社に社名を変更しました。