ヘッダをスキップ Japan Site

サイト名エイチ・シー・ネットワークス株式会社 HC Networks HCNET


ここからグローバル・ナビゲーション | ホーム | ソリューション | 製品 | サポート&サービス | 導入事例 | エイチ・シー・ネットワークスとは グローバル・ナビゲーションここまで

    ニュースリリース    サイトマップ    お問い合わせ
資料請求 お問い合わせ


ページタイトル

ニュースリリース




ここから本文

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

 
2012年2月13日
 

統合ログ管理サーバ「LOG@Adapter」がアルバネットワークス
Arubaシリーズの認証ログに対応

 

 このたび日立電線ネットワークス株式会社(以下、「当社」といいます。)は、当社が開発・販売をしている統合ログ管理サーバ「LOG@Adapter」(ログアダプタ)とアルバネットワークスの提供するセキュアな無線LAN接続を提供するAruba シリーズの連携検証を行い、クライアントPCの無線LAN接続時に出力されたAruba認証ログを自動解析し一元管理する機能を実現しました。

 今回の検証では、Arubaの認証方式である802.1x認証、WEB認証、MAC認証との連携を確認しました。各々のAruba本体内で管理されていた認証ログをLOG@Adapterに出力することで、認証ログ内容をリアルタイムに自動解析し、“いつ・誰が・どのIPで・どのMACアドレスで・認証成功/失敗したか”という情報を一元管理します。さらに、検索、フィルタ、レポート、アクション機能を活用することで、より柔軟な運用が可能です。

 近年、モバイルPCやスマートデバイス等の利用増加により、接続が許可されていない利用者による情報の漏えい、ネットワークの不正利用等、従来は安全と考えられていた内部からのネットワーク接続においてもセキュリティの確保が重要となってきており、無線LAN接続時に認証システムを導入する企業が増加しています。
 また、ネットワーク利用状況の把握、不正利用ユーザ・端末の追跡という側面から、認証ログの管理が重要となります。

 このようなニーズに対応するため、当社では、統合ログ管理サーバ「LOG@Adapter」を開発し、販売してきました。2008年販売開始以来、年間約50本、累計約140本を売り上げています。更に「LOG@Adapter」に対応する認証ログにArubaシリーズを加えることで、さらなる適用範囲拡大を目指し、年間100本の売上を目標とします。

 他Adapterシリーズとして当社が開発・販売している、検疫ネットワークアプライアンス「QuOLA@Adapter」およびオールインワン認証・DHCPサーバ「Account@Adapter」も、以前よりArubaシリーズと連携し、セキュアな無線LAN接続を実現するソリューションとして多くのユーザ様にご導入いただいております。「LOG@Adapter」がArubaシリーズと連携することにより、さらに当社のAruba販売力を強化してまいります。

 

Aruba認証ログ画面

 
画面キャプチャ
 

認証ログレポート画面

 
画面キャプチャ
 
 

製品の詳細についてはこちら

 
 

この記事のPDFダウンロードはこちらから

 
 
 
*QuOLA@Adapterは、日立電線ネットワークス株式会社の登録商標です。
*Aruba NetworksはAruba Networks, Inc. の商標です。
*LOG@Adapterはソフトウェア製品となります。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される可能性がございます。
 
アドビ・リーダーのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です。
 
本文ここまで







ページトップへ

 
ここからフッタ  | サイトの利用条件 | 個人情報保護への取り組み | 情報セキュリティ方針 | 環境への取り組み | 購買基本方針 | 展示会・セミナー情報 | フッタここまで
HC Networks , Ltd. トップページへ COPYRIGHT © HC Networks, Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
日立電線ネットワークス株式会社は、2016年12月1日に
エイチ・シー・ネットワークス株式会社に社名を変更しました。