ヘッダをスキップ Japan Site

サイト名エイチ・シー・ネットワークス株式会社 HC Networks HCNET


ここからグローバル・ナビゲーション | ホーム | ソリューション | 製品 | サポート&サービス | 導入事例 | エイチ・シー・ネットワークスとは グローバル・ナビゲーションここまで

    ニュースリリース    サイトマップ    お問い合わせ
資料請求 お問い合わせ


ページタイトル

ニュースリリース




ここから本文

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

 
2012年2月1日
 

検疫ネットワークアプライアンスと不正接続端末検出・通信遮断システムの連携モジュールを発売
日立電線ネットワークス、サイバー・ソリューションズ、
丸紅情報システムズが協業

 

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS、本社:東京都渋谷区渋谷3-12-18、社長:小川 和夫、設立:1965年)は、日立電線ネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区外神田4-14-1、社長:菊地原 宏、設立:1981年)と、株式会社サイバー・ソリューションズ(本社:宮城県仙台市青葉区南吉成6-6-3、社長:キニ グレン マンスフィールド、設立:1997年)の両社が新しく開発した「クオラ(QuOLA)連携モジュール」の販売を2012年2月1日より開始します。

本製品は、日立電線ネットワークス製の検疫ネットワークアプライアンス「クオラアダプタ(QuOLA @Adapter)」と、サイバー・ソリューションズ製の不正接続端末検出・通信遮断システム「ネットスケットコウバン(NetSkateKoban)」を連携するソフトウエアです。

クオラ連携モジュールで連携したシステムでは、企業内LANに接続したPC・サーバ・スマートフォン(高機能携帯端末)・タブレット(多機能情報端末)等のMACアドレス(固有の識別番号)情報とセキュリティ検査(検疫)情報による複合的な接続認証が可能です。従来よりも高いセキュリティレベルでの接続認証を実現します。また、クオラアダプタとネットスケットコウバンそれぞれの管理情報を統合した一元管理が可能です。不適切な状態の端末を容易に特定することができます。従来、MACアドレス認証と検疫をそれぞれ単独で行う製品はありましたが、両方の機能を統合した製品がありませんでした(弊社調べによる)。端末を検知すると、検知した端末の通信を遮断したままクオラアダプタへ誘導して検疫を行います。そして、検疫が完了し、かつ事前に許可した端末のみの遮断を解除し、通信することができます。また、一時的利用のために通信を許可する設定も可能です。ウイルス感染、情報漏えい、不正アクセス等の防止策として活用できます。エムシスは、本製品の販売と保守・サポートを行います。

システム構成図(動作フロー)

図

「クオラアダプタ」は、検疫ソフトウエアとハードウエアを一体化したアプライアンス機です。企業内LANに接続する端末のセキュリティ検査を行い、ウイルス感染や情報漏えい等を未然に防止することが可能です。「ネットスケットコウバン」は、事前に許可されていない端末が企業内LANに接続されると、不正接続を検知し通信を遮断、不正アクセスの防止を可能にするソフトウエアです。

日立電線ネットワークス、サイバー・ソリューションズ、エムシスの3社で協業を推進し、今後の情報漏えい対策の一環として本システムを幅広く提供し、最適なセキュリティ環境の整備を支援します。従来の検疫のみ、または不正接続端末の検出・通信遮断のみのシステムから、両者を合わせた複合的なニーズにも対応できるシステムとして、従業員数300人以上の中・大企業を中心に販売していく計画です。また、いずれかのシステムを利用中の既存顧客を含め、販売開始から1年間で1億円の売上を目標にしています。

「クオラ連携モジュール」による連携システムには、最小構成として次の製品が別途必要です。日立電線ネットワークス製検疫ネットワークアプライアンス(「クオラアダプタ(100ライセンス)」)、サイバー・ソリューションズ製不正接続端末検出・通信遮断システム(専用管理ソフトウエア「ネットスケットコウバン・マネージャ(1ライセンス)」、同社製不正接続端末検知・遮断機器「マルチVLANセンサAX(1台)」および同専用ソフトウエア「マルチVLANセンサEXライセンス(1ライセンス)」)。最小構成の場合、システム全体の標準販売価格は、450万円より(税抜き、「クオラアダプタ」または「ネットスケットコウバン」の既存ユーザの方は、別途お問い合わせください)。

 

日立電線ネットワークスについて

ネットワーク構築で実績を持つ、日立電線のインテグレーション事業と、コンピュータシステム設計、ソフトウエア開発、保守・運用などで実績を持つハイデックシステムズ。20数年の経験とノウハウを培った2つの技術サービスを1つの力に融合することで、「ネットワーク」、「セキュリティ」、「ビジュアルコミュニケーション」、「トータルマネジメントサービス」のフィールドで、業界トップクラスのトータルネットワークソリューションを、ワンストップで提供することが可能となりました。ビジネススタイルに合わせた個々のニーズに、フレキシブルな発想と高品質なサービスでお応えし、これまで以上の最適なソリューションをみなさまにお届けいたします。

QuOLA @Adapter(クオラアダプタ)は、クライアントにソフトウエアが不要な検疫アプライアンスサーバになります。WindowsのみならずMac OS/Linuxクライアント検疫にも対応しており、2011年11月にリリースした新バージョンでは、Android/iOSなどスマートデバイスのOS自動認識も可能となりました。ユーザフレンドリなGUI管理画面を備え、大学及び大規模企業等多くの導入実績を誇る自社開発のソリューションとなります。

 

サイバー・ソリューションズについて

サイバー・ソリューションズはインターネットの技術革新を目指す会社です。大学や各研究機関、そしてインターネットコミュニティとの連携により、ネットワークオペレーションにおけるマネージメント、アドミニストレーションとセキュリティ管理の研究、開発をおこなっています。私たちが新しく開発した技術は、インターネットの標準規格へと結びつきます。私たちの目標は、自動化の技術や技術革新そして創造的なイマジネーションのブレンドによって、インターネットを毎日の生活で容易にそしてシンプルに扱えるようにすることです。 NetSkateKobanは不正PCの社内ネットワークへの接続を検出し、遮断、排除します。さらにメールの配送記録やファイルのコピー監視、インテリジェントスイッチのポート単位のトラフィック表示など多彩なオプション機能を用意しています。

 

丸紅情報システムズについて

丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力、コンサルティングからシステム設計・構築、運用・保守サービスまでをワンストップで提供する総合力、そして、グローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術が私たちの強みです。エンタープライズソリューション、製造ソリューション、プラットフォーム&ネットワーク、データセンターを軸とするビジネスサービスの4つの事業展開でお客様のビジネスを支援します。

 

お問い合わせ先

丸紅情報システムズ株式会社
〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル
広報室(プレス関係者窓口)電話:03-5778-8885 ファックス:03-5778-8999

 

製品に関するお問い合わせ

丸紅情報システムズ株式会社 プラットフォーム&ネットワーク事業本部 NSソリューション部
電話:03-5778-8611

 

丸紅情報システムズのニュースリリース

 
 
 
*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される可能性がございます。
 
アドビ・リーダーのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です。
 
本文ここまで







ページトップへ

 
ここからフッタ  | サイトの利用条件 | 個人情報保護への取り組み | 情報セキュリティ方針 | 環境への取り組み | 購買基本方針 | 展示会・セミナー情報 | フッタここまで
HC Networks , Ltd. トップページへ COPYRIGHT © HC Networks, Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
日立電線ネットワークス株式会社は、2016年12月1日に
エイチ・シー・ネットワークス株式会社に社名を変更しました。